To view all elements of this page you have to install an up-to-date version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash Player

日本ロバロ株式会社

日本ロバロ株式会社は、日本の旋回ベアリングの製造リーダーです。

日本ロバロは、ティッセン・クルップ ローテ・エルデの会社であり、ティッセン・クルップ組織のメンバーです。

日本ロバロは、ボールベアリングやローラーベアリングの両方を含む、直径、最大5,000 mmまでの旋回ベアリングを製造しています。ワイヤレースベアリングも製造され、様々な用途のために供給されています。その他の製品範囲は、シームレス圧延鋼や非鉄環と回転台の供給を含みます。

日本ロバロの旋回ベアリングと旋回環は、何十年もの間、世界中で幅広い用途に対する最新技術の製品です。日本ロバロの旋回ベアリングは、機械工学、港湾クレーン、甲板クレーン、トラッククレーン、建設工事クレーン、掘削機、アンテナシステム、航空・宇宙航空、海洋工学、鉄道車両、望遠鏡、トンネル掘進機、風力発電タービン、水中タービン、ソーラーエネルギー設備の中で使用される重要な構造・接続要素として日々、真価を発揮しています。

「クライアント指向」により、私たちは皆様のベストパートナーになり、輝ける将来に向かって、私たちの技術とオリジナリティを革新し続けます。

私たちのお客様との専門的な相談、製品の高い品質、当社のドイツ、リップシュタット工場の研究開発センターにおける技術の画期的なさらなる開発を基礎として、私たちは、国際市場から提案される挑戦を積極的に引き受けます。

ドイツのドルトムントとリップシュタットに本社と主要生産工場があり、さらに、アメリカ、ブラジル、スペイン、イタリア、フランス、日本、中国にも生産子会社があり、最近、インドにもできました。上記に加え、すべての主要工業国に販売代理店を有し、それによりティッセン・クルップ ローテ・エルデは、世界中の市場に進出し、お客様の利便をはかっています。